ツアートピックス ツアートピックス

2017.11.12

最終日:小平智が逆転優勝!日本のマスターズを制し、夢のオーガスタへ前進!

前日、「明日は爆発して優勝したい」と語った小平智が、有言実行で序盤からどんどんスコアを伸ばしていった。「最初のバーディで落ち着いた」と3番でバーディを奪うと、6番からは3連続バーディ。この時点で首位からスタートしたスンス・ハンと並んだ。後半は10番でバーディを奪い単独首位に立つと、続く11番でもバーディ。独走するかと思われたが、13番では短いパーパットをはずし、この日初めてのボギーをたたいてしまう。「マイナスなことは考えない」とメンタルも強くなった小平は、16番のバーディで悪い流れを完全に払拭。さらに最終の18番でもバーディを奪い、2位に3打差をつけて優勝した。

本大会初優勝、今季2勝目を飾った小平智

アテスト後、待っていた妻・古閑美保さんのところに駆け寄って抱き合った。「美保や家族、そして応援してくれている皆さんからの声援が励みになった」と、関係者全員で喜びを分かち合った。優勝会見で、「練習量では誰にも負けていないと思うし、トレーニングなどすべてにおいて、ゴルフにしっかり向き合えているのは自分だと思っている」と話した小平。信じてやってきたことが結実した勝利となった。

優勝の喜びを妻の古閑美保さんと一緒に分かち合った

この勝利で賞金ランキングトップに立った。「以前から言っていますが、賞金王よりも世界ランキングで年内50位以内に入って、マスターズに出場したいという気持の方が強い」と変わらぬ気持を述べた。世界レベルに速いグリーンで定評のある本大会で勝てたことの自信を尋ねられると、「初日と最終日は自信になるが、2日目と3日目は不本意。ショットもメンタルにもまだまだ」と話した小平。この課題を克服し今シーズンの残り試合でも優勝を遂げれば、オーガスタへの夢は現実になるかもしれない。

小平の狙いは賞金王よりもマスターズ

小平と同じくトップと3打差の3位タイからスタートした宮里優作も善戦。6バーディ、2ボギーと4つスコアを伸ばし2位に入った。小平と賞金王争いをしている宮里にとっては「負けても2位で終わることが大事。(賞金ランクトップの)小平智を捉えられない位置ではない」と来週以降の試合で逆転賞金王を狙う。

最終日4つスコアを伸ばし2位に入った宮里優作


2017.11.11

3日目:賞金王レースの主役、宮里優作と小平智がトップと3打差の優勝圏内に!

時折強い風が吹く難しいコンディションだったが、首位タイからスタートしたスンス・ハンと任成宰(イムソンジェ)はしっかりとスコアを伸ばした。11アンダーからスタートしたスンス・ハンは5バーディ、2ボギーと3つスコアを伸ばし14アンダーで単独首位に。「今までと同じことをやるだけ。自分でコントロールできることに集中する」とツアー初優勝に向けて自分なりのベストを尽くす。

単独首位に立ったスンス・ハン

スンス・ハンと同じく11アンダーからスタートした任成宰(イムソンジェ)は2バーディ、ノーボギーと2つスコアを伸ばし首位と1打差の13アンダー・2位につけた。「3日間でボギーは1つだけなので、明日はノーボギーで行きたい。3ホールごとに1回バーディを奪えれば優勝が狙えると思う」と勝利へのプランを話してくれた。

首位と1打差の2位につけた任成宰(イムソンジェ)

賞金王レースの主役が、優勝圏内まで急浮上してきた。この日「67」の好スコアを出した宮里優作だ。6アンダーの10位タイからスタートした宮里は「風が読みづらかったが、パターが入ってくれた」と7バーディ、2ボギーと5つスコアを伸ばし11アンダーでフィニッシュ。5打差あった首位との差を3打差にまで縮め、「ギリギリ間に合った」と優勝争いに名乗りを上げた。

首位と3打差の3位タイにつけた宮里優作

また、宮里と賞金王争いを行っている小平智も3位タイで3日目を終了した。この日は4バーディ、2ボギーと2つスコアを伸ばしたが、「2日間足踏みをしてしまっている」と本人は不完全燃焼。一方でトップと3打差には「良い位置にいる。明日は爆発して優勝したい」とホールアウト後はすぐに練習場に直行した。

首位と3打差の3位タイにつけた小平智

トップと4打差の10アンダー・5位タイにはショーン・ノリスとマイケル・ヘンドリー、トップと5打差の9アンダー・7位には武藤俊憲がつけている。


2017.11.10

2日目:24歳の時松隆光と21歳の星野陸也の若手2人が優勝を狙える位置に!

任成宰とスンス・ハンが11アンダーでトップに並んだ

伸ばし合いの初日とは打って変わり、2日目は我慢比べの様相を呈した。初日トップに立った小平智は「ピン位置が難しかった」と2日目はスコアを伸ばせず9アンダーの3位タイに後退。そんな厳しい状況の中、任成宰(イムソンジェ)とスンス・ハンの2人が11アンダーまでスコアを伸ばしトップに並んだ。任成宰は「少なかったチャンスをしっかりものにできた。ボギーも最小限に抑えられた」と満足のプレー。スンス・ハンはこの日のベストスコアとなる「67」を出し首位をとらえた。

2日目唯一記者会見に呼ばれた24歳の時松隆光

2日目、唯一記者会見に呼ばれたのは、24歳の時松隆光だった。1番で4メートルのパーパットを沈めるなど前半の9ホールは我慢のゴルフを展開。「10番でバーディが来て、流れがよくなった」と後半だけで4つスコアを伸ばし、トップと2打差の9アンダー・3位タイで2日目を終えた。「パー5でバーディなかったのが課題。明日は取りたい」と余力はまだある様子。「この大会で勝てれば自身がつく」と優勝を狙う。

後半だけで4つスコアを伸ばした時松隆光

ツアー初優勝が期待されている若手の一人、21歳の星野陸也が7アンダーの6位タイと好位置につけた。「ボギーを少なくしたい。今日はもっといけたと思います」と順位を上げながらも唇を噛んだ星野。やや風の影響があったというが、「その計算も3日目になると慣れてくると思うので、どんどんバーディを出したい」と決勝ラウンドに向けて意気込んだ。

3日目はどんどんバーディを出したいと話した星野陸也

2日目も多くのギャラリーを引き連れてのラウンドとなった石川遼は、この日もスコアを崩し8オーバーの79位でホールアウト。予選落ちとなった。


2017.11.09

初日:トップに立った小平智の最終目標はトーナメントレコードの更新!賞金ランキング上位者も揃って上位に!!

熾烈な賞金王レースが展開されている今シーズン。主役の一人、小平智が単独首位に立った。

9アンダーで単独トップに立った小平智

10番ホールからスタートした小平は13番で初バーディを奪うと、15番から4連続バーディ。後半も3番、5番でバーディを奪うと6番はイーグルを奪い後続を突き放した。「63」の9アンダーはコースレコードに1打足りず。「全然知りませんでしたが、10アンダーにしたかった」と終盤の3ホールでバーディチャンスにつけながらもパットを外したことを悔しがった。

明日以降の目標は「毎日5アンダー」と語った小平。9アンダーで初日を終え、明日以降毎日5アンダーだったら4日間を終えた段階で計算上24アンダーとなり、昨年松山英樹が達成したトーナメントレコードを更新することになる。そのことを問われると「まだ気が早いと思いますけど」と前置きした上で、「(トーナメントレコードの更新を)最終目標としたい!」ときっぱり言い切った。1打差の8アンダー・2位には任成宰(イムソンジェ)、2打差の7アンダー・3位タイには高山忠洋とブラッド・ケネディがつけている。

会見で記者の質問にこたえる小平智

小平以外の賞金ランキング上位者も揃って初日好スタートを切った。賞金ランク1位のチャン・キムは5アンダーの9位タイ。「昨日の雨でグリーンが柔らかくなっていたので、ピンの根元を攻めた」と好スコアの要因を語った。賞金ランク2位の池田勇太は4アンダー・16位タイ。「バーディチャンスを8つくらいはずした。ショットはずっとよい」とまだまだ余力がある模様だ。賞金ランク3位の宮里優作は6アンダーの5位タイ。「初日が終わった時点でベスト10に入っていればいいと思っていた」と本人としてもまずますのスタートを切った。

首位と3打差の5位タイと好スタートを切った宮里優作

2010年と2012年の本大会覇者で今日も多くのギャラリーの注目を集めた石川遼は苦戦。4オーバーの81位タイと大きく出遅れた。


2017.11.08

大会の見どころ:賞金王争いを演じるC・キム、池田勇太、宮里優作、小平智の戦いに注目!

賞金ランキング1位だった小平智が、先週のトーナメントの結果4位に転落。優勝したチャン・キム選手が賞金ランキングのトップに躍り出た。今年の賞金王レースはまれに見る接戦になっている。

「グリーンが読めない」と太平洋クラブ御殿場コースに対する苦手意識を口にするのは賞金ランキング2位につけている池田勇太。過去3年間の本大会の成績を見ると12位タイ、29位タイ、15位タイと、必ずしも悪くはない順位だが優勝争いに絡めていなことに不満があるようだ。「ショットは悪くないので、グリーン上だけかな」と池田。2年連続となる賞金王に向けて大事な試合となる本大会で優勝争いに絡むかどうかは、パッティングが鍵になりそうだ。

7日(火)に練習ラウンドをする池田勇太

池田とは逆に「学生の頃から試合に出させてもらってますし、相性の良いコースだと思っている」と話したのは賞金ランキング3位の宮里優作だ。選手会長としての重責を担いながらも今季すでに3勝をあげているが、「残り4試合で2回は優勝したい」とさらなる飛躍を狙う。史上初となる選手会長の賞金王を目指すためには本大会は大事な試合。「まずは初日からしっかり優勝争いができる位置にいたい」とスタートダッシュを狙う。

太平洋クラブ御殿場コースは「相性が良い」と話す宮里優作

宮里と同様「太平洋クラブ御殿場コースが大好き」と話したのは賞金ランキング4位の小平智だ。「ロングホールでいかにスコアを伸ばすかと、グリーンが難しいので3パットをしないこと。この2つを守れば上位にいける」と自身が考える攻略法も語ってくれた。「世界ランキングを上げるためにはこれから最低でも1勝をしないとダメ。本当に好きなコースで優勝を狙っている大会の一つなので勝ちたい」と、マスターズ出場のために必要な世界ランキング50位以内を目指すために本大会の優勝を狙う。

「太平洋クラブ御殿場コースが大好き」と話した小平智

さらに、プロ・アマチャリティトーナメントでアルバトロスを達成した2008年と2015年の本大会覇者である片山晋呉、2010年と2012年の覇者である石川遼など、日本ツアーを代表する強豪が勢ぞろい。富士山を望む風光明媚なコースで、今年も熱い戦いが繰り広げられる。


2017.08.19

ボランティアスタッフ募集中!

今年も大会を支えてくれるボランティアスタッフの募集をしております!

本大会のボランティアの歴史は古く、1986年の第14回大会より日本のゴルフトーナメントの中でもいち早くボランティアスタッフによる運営システムを導入いたしました。当時の日本では、「社会奉仕」や「社会還元」という意識はまだそれほど広まっていませんでしたが、ボランティア活動に理解を示す方々が集い、32名からスタートしました。ボランティアの輪は年々広がっていき、近年では例年延べ1,500名余りの方々が運営に携わっております。大学生から、会社員、自営業、会社経営者、近隣の自衛隊員の皆様など様々な年齢や職種の方々がゴルフを愛する思いや地域との連帯感を持ちながら、ギャラリーの皆様が安全に観戦でき、選手のプレーがスムーズに行われるよう、本大会の各所で活躍しております。今年も多くの皆様のご協力をお願い申し上げます。

<募集概要> ※詳細はこちらhttp://golfpark.jp/volunteer/job.aspx
日程:11月8日(水)・9日(木)・10日(金)・11日(土)・12日(日)
募集人員:各日250名
申込方法:申込書
http://golfpark.jp/var/volunteer/pdf/2017/msvtm_volunteer.pdf
をボランティア事務局にFAXまたは郵送
締め切り:9月14日(木)必着


2016.11.13

最終日:松山英樹の凄さはトラブル時の集中力

大会最少優勝スコアで勝利を飾った松山英樹。スコアだけを見ると、イーグルやバーディなど華麗なプレーに注目がいくが、松山の本当の凄さはボギーを打たないことと、ボギーやダブルボギーの後の修正力だ。

最終日も大ギャラリーを引き連れた松山英樹

会見で常々語っているのが、「ボギーを打たないようにやっていれば、チャンスはくる」という発言。また、3日目に同組だった宋永漢が松山の感想を「トラブル時の集中力がすごい」と述べている。3日目はスコアだけみると、7バーディ、ノーボギーと完璧のようだが、難しいパーを何度も拾っていた。まさにトラブル時の集中でボギーをたたかなかった1日だった。

そして最終日、この4日間で最大の危機が訪れる。林に入れてアンプレアブルをしたり、池に入れたりとトラブルが続いた6番ホールでダブルボギーをたたくと、7番、9番でもボギーをたたき、9ホールを終えた時点で2位との差は3打に縮まっていた。「スタート時に6打あったものが3打になったので、自分としてはやな感じだった」と、不安をかかえバックナインに入った。

しかし、そこから松山ならではの強さを発揮する。11番でバーディを奪い2位の宋永漢を突き放すと、12番では難しいパーを拾い勝負どころでボギーをたたかなかった。さらに13番のバーディで流れに乗った。「11番から13番までの3ホールのプレーが大きかった」と自身と大ギャラリーが感じていた一抹の不安を一蹴した。

その後は圧巻の一人旅がまた始まる。15番、16番と連続バーディを奪いスコアは大会最少優勝スコアの新記録となる23アンダーになった。そして18番、2打目がまさかの池に。大会最少優勝スコアの記録が危ういかと思われたが、池の手前70ヤード近辺から打った4打目がベタピン。「ボギーはたたきたくない」という集中力を最後も発揮し、大ギャラリーを魅了した。

18番ホールで2打目を池に入れたが、約70ヤードの4打目をベタピン。ボギーはたたかなかった

松山には勝利の計算式がある。「米ツアーは4日のうち3日はまらないと勝てないが、日本ツアーは1日はまれば勝てると思っています」。今大会では「最終日以外の3日はまった」と松山。その結果、2位に7打差をつける圧勝となった。


2016.11.12

3日目:松山英樹が2位に6打差をつけ20アンダー!最少優勝スコアが狙える位置に!!

この日も松山英樹は順調にスコアを伸ばした。7バーディ、ノーボギーで7つスコアを伸ばし通算20アンダーでホールアウト。2位に6打差をつけ、単独首位をキープした。

3日目も力強いショットでギャラリーを魅了した松山英樹

序盤はショットが安定しなかった。1番ホールでティーショットを右に曲げると、2打目はグリーン左のラフに。アプローチもショートしたが、パーパットはしっかりと沈めた。さらに6番でもティーショットを林に打ち込んだがパーをセーブ。「1番と6番が大きかった」とピンチを切り抜け、その後のバーディラッシュにつなげた。

20アンダーまでスコアを伸ばしても、「自分の状態は悪すぎる」と自己評価は相変わらず厳しい。さらに6打差をつけていても、「油断しないでスコアを伸ばしたい」とどこまでもストイック。2位に6打差をつけた独走状態でも、記者会見で松山が相好を崩すことはなかった。

最終日は優勝だけでなく記録にも期待がかかる。太平洋クラブ御殿場コースで開催された本大会の最少優勝スコアは、2004年にダレン・クラークがマークした22アンダー。明日、松山が3つ伸ばせば、自身が5年前にアマチュア優勝の偉業を果たした本大会で、新たな快挙を達成することになる。

バーディを奪いガッツパーズをする松山英樹

14アンダーの2位に宋永漢、13アンダーの3位には朴相賢、さらに12アンダーの4位タイには宮里優作と李京勲がつけている。

また、本大会で単独3位以上に入れば賞金ランクでトップに立つ池田勇太は、8アンダーの18位タイで3日目を終えている。


2016.11.11

2日目:世界ランク7位の貫禄か!?ハプニングで7番アイアンを折ってしまうも単独首位をキープ!

「もう少し伸ばせたかなという感じもあるし、よくここまで伸ばせたなという感じの両方がある。それなりという感じでしょうか」。松山英樹の自己評価だ。

2日目も7つバーディを奪い、大ギャラリーを魅了した松山英樹

初日も「調子がいいとは思えない」と言いながら7アンダーをマーク。そして2日目は、13番ホールで自身の不注意により7番アイアンを折ってしまうというパプニングにも見舞われながら単独首位をキープした。ミスショットをした自分に対し「悔しくて地面にクラブを押しつけたら、僕の体重が重すぎた」とホールアウト後に語った松山。「今後はこのようなことがないようにしたい」と反省した。

1本少なくなってから圧巻のプレーを見せた。14番ホールから3連続バーディ、そして18番でもバーディを奪った。終盤の5ホールで4バーディに「ショットの満足度は上がったのでは」という記者の問いに「それはないですね」ときっぱり。いったいどこまでスコアを伸ばせば、松山は満足をするのだろうか?

松山の独走を止めようと気を吐いたのは韓国勢だった。11アンダーの2位に朴相賢、10アンダーの3位には宋永漢、そして9アンダーの4位にはS・H・キムがつけている。

賞金王争いの主役2人は、明暗が分かれた。賞金ランク1位の谷原秀人は4オーバーの70位と予選落ち。一方で賞金ランク2位の池田勇太は6アンダーの13位タイと上位を狙える位置で決勝ラウンドを迎える。2人の賞金差は約1270万円。池田が今大会で単独3位以上に入ると、賞金ランク1位の座を奪うことになる。

6アンダー・13位タイで2日目を終えた池田勇太


2016.11.10

初日:松山英樹は7アンダーで単独トップ!18番でイーグルを奪うなど大ギャラリーを魅了!!

松山英樹の組に多くのギャラリーが集まった初日。スタートホールの2打目をベタピンにつけバーディを奪うと、その後もスコア伸ばした松山英樹が7アンダーで単独トップに立った。

圧巻は18番のロングホール。ティーショットでフェアウェイをとらえると、残り約227ヤードを4番アイアンでピン横4メートルにつけた。そして18番グリーンを取り囲んだギャラリーが固唾を飲んで見守ったパットを見事沈めイーグルを奪取。大歓声が沸き起こった。

18番ホールでイーグルを奪い、ギャラリーの歓声にこたえる松山英樹

「たくさんのギャラリーが来てくれて、プレーしやすかった」。今日の松山は歓声をエネルギーに変えて好プレーに結びつけた。

7アンダーを出しながらも、「好調というわけではない」と松山。イーグルに結びつけた18番のセカンドショットも、「あそこについたの良かったが、納得のいくショットではなかった」と自己評価した。4大メジャー制覇を目標にかかげる松山が目指すものは、さらに高い次元のようだ。

松山英樹の組には、多くのギャラリーが集まった

1打差の2位につけたのはツアー10勝のベテランである宮本勝昌だ。6バーディ・ノーボギーで「100点満点のゴルフ」と自己評価。

好調ではなくても7アンダーのトップにたった松山と、100点満点のゴルフで6アンダーの2位につけた宮本。世界ランク7位の選手と国内ツアーで活躍中の選手の自己評価は、まったく違うものだった。

トップと1打差の2位につけた宮本勝昌

トップと2打差の5アンダー・3位タイには朴相賢とA・ブランド、さらに4アンダーには6人の選手が並び上位陣は混戦模様。なお、賞金ランク2位の池田勇太は3アンダー・11位タイにつけ、賞金ランク1位の谷原秀人は5オーバーの80位と大きく出遅れた。


2016.11.09

大会の見どころ:世界ランク7位の松山英樹に、賞金王を狙う谷原秀人と池田勇太が挑む!

なんといっても今年の大会の注目は、3年ぶりの松山英樹の参戦だ。しかも、先々週には日本人として初めてWGC(世界ゴルフ選手権)を制覇。世界ランキングも7位につけている。

プロ・アマチャリティトーナメントでも多くのギャラリーを引き連れた松山英樹

世界ランク日本人選手最高位の4位を記録した実績もある中嶋常幸は、「昔とはランキングのつけ方が違うので、今の松山の世界ランクは実質的には歴代の日本人選手の中で1番」と評した。この日本人過去最高の実力者が、どのようなプレーを見せてくれるのか?この太平洋クラブ御殿場コースは、2011年に松山自身がアマチュアとしての優勝を果たした快挙の地。5年後の新たな快挙はあるのだろうか?

この松山を迎え撃つ国内筆頭は、先週優勝を果たし賞金ランキングでトップに立っている谷原秀人だろう。初日と2日目、谷原と松山は同組になった。「海外の試合などで練習ラウンドはたまに一緒にするが、試合でまわるのは久しぶりなので楽しみ」と開幕前日のインタビューで答えた。さらに、「世界のトップ10に入っている選手なので後輩だけど勉強したい」と胸を借りるつもりで初日を迎える。

先週の優勝で賞金ランクトップに立った谷原秀人

賞金ランク2位につけ、谷原と熾烈な賞金王争いをしている池田勇太も注目の存在だ。先週の2位で世界ランキングは55位まで上昇。マスターズ出場がかかる50位が見えてきている。ところが本人は、「世界ランクはそれぞれの試合の結果として反映されるだけなので気にしていません」と今大会で良いゴルフをすることだけに集中しているようだ。

谷原と熾烈な賞金王争いをしている池田勇太

さらに本大会のディフェンディングチャンピオンで今年10月に開催されたマイナビABCチャンピオンシップでツアー30勝目を挙げた片山晋呉など強豪が揃い踏み。また、今年から賞金を5000万円増額し、総額が2億円、優勝賞金は4000万円にアップ。今まで以上に賞金王争いに大きな影響を与えることになり、例年以上の熾烈な優勝争いが期待される。


2016.11.08

指定練習日:中嶋常幸が語った松山英樹の成長

月曜日はパッティング練習のみだった松山英樹も、この日は練習ラウンドを実施した。一緒にラウンドしたのは中嶋常幸。言わずと知れた日本のゴルフ界を築き上げてきたレジェンドだ。
松山英樹は中嶋常幸と練習ラウンド。ショットとショットの間は常に会話をしていた
9ホールの練習ラウンド終了後、記者に囲まれた中嶋は、「英樹は超一流の仲間入りをしたね。普通にしていてもそういう雰囲気が出てきた」と、WGC(世界ゴルフ選手権)を制した松山を評した。「僕が良い球だと思っていて見ていると、英樹は首を傾げているんだよね。次元というか目標がかなり高いんだと思う。きっと目線が世界メジャーを向いているんだね」と松山の成長に感嘆していた。
3年前の2013年6月に開催された「ダイヤモンドカップ」で、中嶋と松山はトップに並び最終日を戦った経験がある。結果は松山が優勝。ちなみにこの年に松山はルーキーイヤーで賞金王になっている。
「あの3年前のダイヤモンドカップと比べて3段階は上にきているね。特に体が強くなった。そして体が強くなると固くなるんだけど、むしろ柔らかくなっているのがすごい」。中嶋にいわせるとこの松山のフィジカルは世界一といっても過言ではないとのこと。松山の世界ランク(現在7位)について聞かれると、「僕は1位になれと言っている」と切り返し、松山のポテンシャルの高さとさらなる成長への期待を記者に語ってくれた。
共同会見に出席した松山英樹。記者から中嶋さんが松山選手には強い選手の雰囲気が出てきたと言ってましたよとふられると、「中嶋さんがそう言ってくれるなら嬉しいですね」と、いつものように淡々とした表情でこたえた。

共同会見での松山英樹。多くの記者が集まった
中嶋と松山の関係は深い。本大会より以前に2人とも同時に出場したトーナメントは昨年11月のダンロップフェニックだが、その時も一緒にラウンド。さらに中嶋が主宰によるジュニアゴルフアカデミーである「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」の合宿にスペシャルゲストとして登場している。
さて、日本のレジェンドに成長を認められた松山は、太平洋クラブ御殿場コースでどのようなプレーを見せてくれるのか?優勝(日本オープン)、準優勝(CIMBクラシック)、優勝(WGC-HSBCチャンピオンズ)ときて、1週間休み本大会を迎える。「調子は悪いといっても信じてもらえそうもないので、良いといっておきます」と松山。簡単には自分を認めない目標の高い松山がのってきたら、国内ツアーではなかなか見ることができない異次元のプレーを見せてくれるかもしれない。

2016.10.24

松山 英樹  出場決定のお知らせ

この度2016年三井住友VISA太平洋マスターズ(11/10~13 太平洋クラブ御殿場コース)に、松山英樹選手が出場することが決まりましたので、お知らせします。

松山選手は本大会に2013年以来3年ぶり、アマチュア時代も含め5度目の出場です。2011年大会ではアマチュアながら優勝を果たしており、今年も活躍が期待できます。
2011年優勝時
松山選手は2014年から米PGAツアーに参戦し、その年に“準メジャー”と言われるメモリアルトーナメントに優勝しました。そして今年2月のフェニックスオープンでリッキー・ファウラーとのプレーオフを制し、ツアー2勝目を挙げました。その後、メジャーではマスターズ7位タイ、全米プロゴルフ選手権4位タイなどシーズンを通して活躍し、フェデックスカップランキングは13位で2015~2016年のシーズンを終えました。

今年、日本ツアーは優勝した日本オープンに次いで2試合目の出場です。日本オープンではアダム・スコット選手、石川遼選手との同組対決が注目を集め、さらに難しいコースセッティングに各選手がスコアメイクに苦しむ中、通算5アンダーで2位の池田勇太選手、李京勲選手に3打差をつけて優勝。さらに先週、米PGAツアー新シーズン(2016~2017年)のCIMBクラシックでも優勝争いを演じ、単独2位に入るなど好調を維持して参戦します。

本大会でも世界で活躍する松山選手の力強いプレーで大会を大いに盛り上げてくれることでしょう。 尚、そのほかの選手につきましては、エントリー締め切り(10/31)後に改めてご案内させていただきます。


<松山 英樹選手のコメント>

 いつも男子ゴルフを応援いただき有難うございます。
三井住友VISA太平洋マスターズは、2011年にアマチュアとして優勝した思い出の大会です。このたび、「思い出の地」太平洋クラブ御殿場コースに3年ぶりに戻ることを今からとても楽しみにしております。2011年大会の最終日、18番ホールでイーグルチャンスにつけた右ラフからのセカンドショットは、今でも鮮明に覚えています。やはり、上がり3ホールをいかに攻略するかが優勝争いをする上で大切になってくると思います。
今度はプロとして本大会のタイトルを獲得できるようベストを尽くしますので、少しでも成長した自分のプレーを多くのギャラリーの皆様に見ていただければ幸いです。

松山 英樹 プロフィール

生年月日:1992年2月25日(24歳)
身   長:181cm 体  重:89kg
プロ転向:2013年 
<主な成績>
2015~2016年フェデックスカップランキング13位
オフィシャルワールドゴルフランキング10位(10/24現在)
米PGAツアー 2勝
2014年メモリアルトーナメント
2016年フェニックスオープン
日本ツアー 7勝

2011年三井住友VISA太平洋マスターズ(アマチュア)
2013年つるやオープン
2013年ダイヤモンドカップ
2013年フジサンケイクラシック
2013年カシオワールドオープン
2014年ダンロップフェニックス
2016年日本オープンゴルフ選手権
2013年賞金王(ルーキーでの賞金王は史上初)

<三井住友VISA太平洋マスターズでの成績>
2009年 予選落ち 2013年 28位タイ
2011年 優勝 *2009、2011、2012年はアマチュア
2012年 4位タイ



2016.10.12 

大会公式アプリを手に入れて、トーナメントを楽しみつくせ!

昨年度、大変好評いただいた「大会公式アプリ」2016年版がついに登場! お目当ての選手が今どのホールでプレーしているかが分かる選手位置情報機能、リアルタイムに情報が更新されるライブスコア機能、飲食店やトイレの位置など知りたい施設の情報がすぐに分かる会場内マップ機能など大会を楽しむ機能が盛りだくさん。会場内や御殿場市内で使えるアプリ限定クーポンも掲載中。観戦中も観戦後も、公式アプリを使って存分にお楽しみください!
大会公式アプリがさらに使いやすく!
大会公式アプリがさらに使いやすく!

大会公式アプリの主な特徴

大会会場では、大会公式アプリをダウンロードいただいた方に豪華景品が当たる抽選会を実施しています。ぜひ大会公式アプリをダウンロードのうえ、ミニプラザGOTEMBAテントにお越しください。

▼大会公式アプリの詳細はこちらから

http://vpass.jp/tmapp/

ダウンロード方法

【ご注意】本アプリの利用料は無料ですが、各スマートフォンからアプリをダウンロードの際に必要となるパケット通信費はお客さまのご負担になりますので、あらかじめご了承ください。

iPhoneをご利用の方

  • App Storeで「三井住友VISA」を検索し、ダウンロード
  • スマートフォンで下記QRコードからApp Storeにアクセスし、ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

Androidをご利用の方
  • Google Playで「三井住友VISA」を検索し、ダウンロード
  • スマートフォンで下記QRコードからGoogle Playにアクセスし、ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
※Apple、Appleのロゴ、App Storeは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※Android、Google Play、Google Playのロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

2016.10.12 

大会公式アプリを手に入れて、トーナメントを楽しみつくせ!

昨年度、大変好評いただいた「大会公式アプリ」2016年版がついに登場! お目当ての選手が今どのホールでプレーしているかが分かる選手位置情報機能、リアルタイムに情報が更新されるライブスコア機能、飲食店やトイレの位置など知りたい施設の情報がすぐに分かる会場内マップ機能など大会を楽しむ機能が盛りだくさん。会場内や御殿場市内で使えるアプリ限定クーポンも掲載中。観戦中も観戦後も、公式アプリを使って存分にお楽しみください!
大会公式アプリがさらに使いやすく!
大会公式アプリがさらに使いやすく!

大会公式アプリの主な特徴

大会会場では、大会公式アプリをダウンロードいただいた方に豪華景品が当たる抽選会を実施しています。ぜひ大会公式アプリをダウンロードのうえ、ミニプラザGOTEMBAテントにお越しください。

▼大会公式アプリの詳細はこちらから

http://vpass.jp/tmapp/

ダウンロード方法

【ご注意】本アプリの利用料は無料ですが、各スマートフォンからアプリをダウンロードの際に必要となるパケット通信費はお客さまのご負担になりますので、あらかじめご了承ください。

iPhoneをご利用の方

  • App Storeで「三井住友VISA」を検索し、ダウンロード
  • スマートフォンで下記QRコードからApp Storeにアクセスし、ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

Androidをご利用の方
  • Google Playで「三井住友VISA」を検索し、ダウンロード
  • スマートフォンで下記QRコードからGoogle Playにアクセスし、ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
※Apple、Appleのロゴ、App Storeは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※Android、Google Play、Google Playのロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

2015.11.15

最終日:濃霧のため第4Rは中止。第3R終了時に単独トップに立った片山晋呉が大会2勝目を果たす!

katayama

最終日は9時頃には雨も上がったが、直後に霧が発生。結局、10時30分に第3ラウンドの中止が決定。競技は54ホールに短縮され、第3ラウンド終了時に単独トップに立っていた片山晋呉が、本大会2008年に続く2勝目、ツアー29勝目となる優勝を果たした。

「ほっとしていますけど、(最終日)やりたかったです」と優勝会見で語った片山晋呉。「ツアー29勝目となるが、最終日が中止になって優勝するのは初めて」とのこと。「3日間、ボギーが1つだけとほぼ完璧なゴルフをしたから結果につながったと思う」と、結果には胸を張った。

2009年マスターズで4位に入った後、「情熱も何もかもがなくなってつらい2年半」を過ごした片山にとって、また戦えることが何よりもありがたいという。「30代の時期に、あのような状態になっていて良かったです。もし42歳の今なっていたら復活できていないと思う。一方であの時期があったから、今強くなれていると思います」とつらかった時期を冷静に振り返った。

会見の最後には、今週の月曜日に雑誌で読んだという40年で一度飛べなくなる鷹の話をした。「40年経ってその後も生き残りたい鷹は、山の頂上に行ってくちばしを折って、次に爪をはいで、さらに羽を取るらしいんですよ。その後半年くらいすると元どおりになるらしいんですけど、こうすることで若い鷹と同じようにまた獲物を取ることができるようになるらしいんです」。本屋が大好きで、日曜の夜や月曜日にはよく行くという片山。自分を奮い立たせる文章や言葉みつけては、何度も読み返しているそうだ。

「ツアー30勝も今年中にできたら最高ですけど、今の状態なら優勝争いはできると思う」。優勝直後ではあったが、片山の目はすでに次を見据えていた。


2015.11.14

3日目:世界ランク4位にまったく物怖じせず。片山晋呉が自分のゴルフに徹して単独トップに!

bubba

「この難しいコンディションの中、本当に良いゴルフができていると思う」。14アンダーまでスコアを伸ばし単独トップに立ちインタビュールームに呼ばれた片山晋呉は、しみじみと記者たちに語った。予選ラウンドから続いたノーボギーは12番ホールで途切れたものの、1日中雨が降りしきる中で出した3バーディ、1ボギーという成績に、「このコンディションなら1つか2つ伸ばせれば良いと思っていた。予定どおりです」と胸を張った。

最終組で一緒に回ったバッバ・ワトソンについては、「違い過ぎるので」とまったく片山自身のプレーには影響しなかった様子。上の写真は、18番ホール終了後のものだが、表情に物怖じしている様子はまったく見られない。インタビューでは「皆さんと一緒で、あんなに曲げていくんだぁ〜とか、楽しんで見ていました」と笑顔話す余裕を見せた。

「良いゴルフができているので、この感じで明日はやるだけ」。ツアー28勝を誇るベテランに余計な気負いはない。しかし、最近の好調ぶりに関する話題になると、「この年齢になっても優勝争いができていること、そして支えてくださる人々に感謝しているし、僕自身も努力、気持、時間のすべてを費やしてやっている」と語気を強めた。

スコアを伸ばせず12アンダーとトップと2打差の3位に後退したバッバ・ワトソン。「雨と寒さの影響で、自分のスイングスピードも遅くなっていたし、グリーン上もスピードやラインを読むのが難しかった」とコンディションの厳しさを口にした。

それでも「イーブンパーでまわれたのでまだチャンスはある。明日はパットを決めることが大事。最終ホールに向けてバーディを取っていくだけ」とワトソン。片山もホールアウト後、すぐにパッティンググリーンで練習を開始しており、両雄ともに最終日はパッティングが勝敗を左右すると意識しているようだ。

日本で“ガラスのグリーン”と評される太平洋クラブ御殿場コースを制することはできるのか?日本のマスターズ最終日、米国マスターズにおける日本人最高順位保持者である片山晋呉と、米国マスターズ2勝のバッバ・ワトソンが、最終日最終組から勝利を狙う。

この2人の間に入り、13アンダーで2位につけているのがタンヤゴーン・クロンパ。さらに、トップと3打差の11アンダー・4位タイには宮里優作、稲森佑貴、I・J・ジャン、武藤俊憲、10アンダーの8位タイには藤本佳則、小田孔明、黄重坤、朴相賢がつけている。


2015.11.13

2日目:本大会歴代優勝者の片山晋呉がバッバ・ワトソンに追いつく!

「勝つことしか考えてない」と初日に語っていた片山晋呉が、2日目も好調を維持し、首位に並んだ。前半の9ホールをすべてパーで切り抜けると、後半に「本当に調子が良い」と本人が言うプレーを披露。10番は3メートル、11番は4メートルを沈め連続バーディを奪う。さらに、15番でもバーディをゲットし、最終の18番は見事2オン。5メートルのイーグルパットは外したが見事にバーディ。4アンダー、ノーボギーでラウンドし、通算12アンダーでトップに並んだ。

bubba

通算12アンダーでトップに並んだ片山晋呉

2日間ノーボギーでラウンドしている片山。6番のロングホールでは池に入れピンチを招いたが、その後に見事なショットとパットでパーをセーブした。「自信があるから、どんな状況になっても不安じゃない」と精神力の強さも見せつけた。明日は雨予報でコンディションが厳しくなるのではと記者に尋ねられても、「今の自信のプレーを続けていれば、崩れることはない」とあくまでも強気。明日3日目は、飛距離もスタイルも異なるバッバ・ワトソンとの最終組対決に挑む。

「昨日ほどパットが入らなかったが、比較的良いラウンドだった」とホールアウト後に語ったのは、首位に並ばれたバッバ・ワトソンだ。初日の9アンダーに比べると2日目の3アンダーでは満足していなのではと思われたが、「WGCやPGAツアーを開催できる名コース」と本人が言う太平洋クラブ御殿場コースで「60台でラウンドできれば良いラウンド」とあくまで冷静。明日も良いプレーをして、最終日に優勝を狙える位置につけたいと抱負を述べた。

bubba
本日も豪快なドライバーショットでギャラリーを魅了したバッバ・ワトソン

片山、ワトソンに並んで首位に立ったのは、25歳でタイ出身のタンヤゴーン・クロンパだ。後半の10番ホールからは5連続バーディを奪うなど、見事なプレーを展開。7バーディ、2ボギーと5つスコアを伸ばし首位に並んだ。明日はバッバ・ワトソンと同じ組ですがと問いかけると「ベリーエキサイティング」と一言。怖いものしらずの若手が明日3日目の最終組で、現在の世界ランク4位と日本の元賞金王に挑む。

katayama
本日5つスコアを伸ばしたタンヤゴーン・クロンパ


2015.11.12

初日:世界ランク4位の貫禄!バッバ・ワトソンが9アンダーで単独首位に!!

やはりギャラリーを集めたのは、バッバ・ワトソン、石川遼、そして昨年の覇者・デービット・オーの組だった。その大観衆から最初に歓声を浴びたのは石川だ。スタートの10番ホール、3人ともバーティチャンスにつけるも、パットを決めることができたのは石川のみ。帰国参戦した人気者・石川遼のバーディスタートにギャラリーからは大歓声が上がった。

しかし、その後はワトソンの一人舞台となる。11番パー5では、ピンクのドライバーによる豪快なショットが炸裂。300ヤードを超えるショットを披露し、ギャラリーの度肝を抜いた。2オンは逃したものの、アプローチをしっかり寄せてバーディを奪う。

bubba

昨年に続き、ピンクのドライバーによる豪快なショットで大ギャラリーを魅了

続く12番でもドライバーを振り回したワトソン。日本ではあまりお目にかかれない迫力とその正確性に、多くの観戦者はあいた口がふさがらなくなっていた。ジャパンゴルフツアーが計測して発表したドライビングディスタンスによると、12番ホールのティーショットでは、ワトソンは全選手の中で最も飛んでおり306ヤード。一方、同組でラウンドしていた石川は276ヤードと30ヤードの差が開いていた。

12番ホールの2打目は4メートルくらいのバーディチャンスにつけ、そこからワンバットで連続バーディをゲット。さらに14番、15番ホールでも連続バーディを奪い、前半の9ホールを4アンダーで折り返した。

後半は3番ホールでバーディを奪ったあと、「今日唯一のミスショットだった」と4番パー3でティーショットを左のバンカーに入れてしまいボギー。しかし、このボギーの後が凄かった。「5番ホールで一瞬だけ見えた富士山が、僕に幸運を与えてくれたかも」と、106ヤードのセカンドショットがカップインしてイーグル。さらに、6番、7番、8番と3連続バーディで9アンダーまでスコアを伸ばした。

bubba
ドライバーだけでなく、ショートゲームも好調だったバッバ・ワトソン

「今日はボギーをたたいた4番ホールのティーショットだけが悪かったが、後は素晴らしかった」とワトソン。ホールアウト後の会見でも、何度も冗談を飛ばし記者を笑わせる余裕を見せるなど上機嫌だった。

優勝を狙うために明日から必要なことを問われると、「良いパッティングをするために、グリーンの良い位置に乗せる必要がある」と語ったワトソン。昨年は24位タイと首位争いに絡めなかったが、今年は世界ランク4位、マスターズ2勝の実力をいかんなく発揮してくれそうだ。

ワトソンと一緒にラウンドした石川は、「ドライバーの飛距離と精度は、(ワトソンに)かなわないと思いました」と、昨年に続いて本大会で一緒にラウンドしたワトソンを絶賛。その石川の初日は4アンダーの11位タイ。「6〜7アンダーに届きそうでしたが、なかなか思うようにいかなかった」と石川。「ミドルパットがもう少しラインにのってくれば」と本人があげた初日の課題が克服できれば、2日目以降の追い上げが期待できそうだ。

ishikawa
「思うようにいかなかった」という石川遼

バッバ・ワトソン追走の1番手に名乗りを上げたのが、「64」の8アンダーでラウンドした片山晋呉だ。「もう勝つことしか考えていないです。調子が良いので」と元賞金王は強気だ。「はまればいつでもこういうスコアが出ると思ってやっています。今日は上手くはまってくれました」と片山。2008年の本大会覇者が、世界ランク第4位のワトソンとの優勝争いに挑む。

katayama
8アンダーの好スタートを切った片山晋呉